馬・中心主義

競馬に関する様々なテーマを取り上げて、気の向くままに書き綴っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
彼の敗因が、マスコミで取り上げられています。
芝の深さ・斤量・騎手・展開etc 様々な「後付け」がコメントされています。確かに敗因を模索する事は、必要でしょう!次への修正と言う意味で。しかし、正確なところは誰にも解らないでしょう、もちろん池江調教師や武騎手だって…。数年前にエルコンドルパサーがモンジューの2着した時には、マル外と言う事もあってそんなに盛り上がらなかったけどDIの場合は、国民的スーパーホースですので扱いが別格でした。あのNHKが特集を組んでライブ中継をしたのですから。
しかしながら結果は、この馬をしても3着かぁ~と落胆しましたが、ここは素直に上には上がいると解釈しましょう。彼は間違いなく世界のトップクラスですから!
しかし、日本人は国際的舞台慣れしてないと言うか出来ないというか「島国日本」の不思議をまたまた露呈しました。彼の単勝が1.5倍これは、こぞってロンシャンに訪れたツアー応援団の方々が貢献した結果です…。現地のファンや関係者は異様に感じた事でしょうね。これが良いのか悪いのかは判断は難しいけれどこんな現象を起こす民族は少なくてもいないと思います。
持ち上げるだけ持ち上げて後は・・・これだけは止めて欲しい物です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。